So-net無料ブログ作成
検索選択

戸籍偽造し妻以外と「結婚」

引用

札幌市は15日、妻がいながら、交際相手の女性と結婚したように装うため、戸籍個人事項証明(戸籍抄本)を偽造したとして、同市中央区地域振興課まちづくり推進係の男性係長(43)を懲戒免職処分にし、発表した。市は、道警に公文書偽造容疑で告発する方針。
市によると、係長は既婚者だが、妻とは別の女性と結婚を約束。離婚協議が進まなかったため、昨年7月ごろ、同居を始めていた交際女性に、この女性と結婚したことを信用させるため、戸籍抄本を自宅パソコンで偽造したとされる。
今年1月、市職員部に「係長の離婚は成立していない」と通報があり、係長に事情を聴いたところ、偽造を認めた。係長は以前、戸籍住民課に勤務していた経験があり、戸籍抄本の作成に詳しかったという。

 

何やってるのよ(苦笑)

こんなことで職まで失ってこの後が悲惨よね。

三角関係はどうなったのかしら。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。